スナオナシュキ

素直になりたい:30代男性(自営業)

神のお告げ

ふと頭によぎった言葉が忘れられないときがある。 

以前には「ラプソディ」と告げられたが、また神のいたずらとも言えるフレーズが告げられた。 

 

しらたき食べても筋肉つくよ

 

今回はこのフレーズだった。 

 

まず有権者の皆様に言いたいのは、「しらたきは食べても筋肉がつかない」ということである。

 

今回はラプソディの時とは違って答えを出すのに迷いはなかった。 告げられて2秒以内に神に返答できたと思う。なぜなら、自分の知識の範疇で、しらたきには筋肉を構成するタンパク質の含有量が少ないといいう答えがあったからだ。 

 

ただ、ここで終わらないのが神のたる所以なのか。 

 

しらたき食べても筋肉つくよ

しらたき食べても筋肉つくよ

しらたき食べても筋肉つくよ

しらたき食べても筋肉つくよ

 

もう止まらないのである。 

神に対しては証拠になるデータも答えに至ったロジックも関係ない。

 

こちらが白滝の栄養素や筋肉の構成などを説明したくらいでは意味がない。

 

本当に筋肉つかないの? 

タンパク質は本当にないの? 

ゼロではないんじゃない? 

絶対って言えるの? 

もし、少しでもタンパク質は言ってたらどうする? 

もし、しらたきにタンパク質が入ってたら家燃やしてもいい? 

ホントに? 

絶対? 

 

こうなったらもう止められない。 

一度、冷静になって考えを改めるしかない。だって、しらたき食べて筋肉ついたら家燃やされるんだから。 

 

そもそも、このお告げの真意はなんなのか。こう考えると一つ気なる点がある。「しらたき食べても」の「ても」の部分だ。

 

つまり、基本的に筋肉はつくんだけど、しらたきを食べたとしても筋肉はつく、という意味合いのはずだ。

 

そう考えると、神は、僕を応援してくれてるんじゃないか?という可能性が出てくる。

ちなみに僕は太っている。嫁(細身)がいたずらで僕を驚かせた時、息が止まりそうになって全身がアツくなったので「あぶなぁ、思わず痩せるとこだったわ」と言い終わる前に「いや痩せろよ」と被せてくるくらい太っている。

そんな僕の事を、神は応援してくれているのだ。食べ物のせいにするな、栄養素のまったくないしらたき食っても運動すりゃ多少筋肉はつくだろうと。甘えた事言ってねえで、まずは行動しろよ、と。

 

そう、考えるとちょっと勇気が出た。

ただ神よ。ちょっと分かりにくいわ。