スナオナシュキ

素直になりたい:30代男性(自営業)

俺の意地が引っ込み思案過ぎて困る

ラノベタイトル風に自分の意地を挑発してみた。

それにしてもまだ意地は出てこない。

何クソやったろう!って感じの意地が。

 

よく物語とかで期限がギリギリにせまってて、やらなきゃいけないことが絶望的に終わってない状況で、一度は諦めるんだけど、”ある出来事”や”誰かに言われたセリフ”がきっかけで、次の瞬間から脇目も振らずバリバリ集中する描写がある。

 

アレ好きで憧れるんだけど実体験で起こったことがない。


僕の現実の場合は、

「期限がギリギリにせまってて、やらなきゃいけないことが絶望的に終わってない状況で、一度は諦める」


で終わる。

 

あったっとして

「期限がギリギリにせまってて、やらなきゃいけないことが絶望的に終わってない状況で、一度は諦めるんだけど、ある出来事や言われたことがきっかけで、次の瞬間から机に向かう」

までが限界であり、すぐやる気なくなる。

 

これ、意地や覚悟の問題だとは思っている。

 

水溜まりボンドさんが、毎日動画を更新する理由を「意地」と答えていた。

センスある上に意地があるとか、最強。

 

で、意地ってどこから湧いてくるのでしょう。

先日、嫁(ソファーで寝る)と行ったラーメン屋で、あきらかに嫁(ソファーで寝る)の方の、チャーシューが大きかったから文句を付けた。

同じラーメン頼んだんだから言う権利あるよね。


そう言う時はしっかり意地を出せる。

 

チャーシューの話はちょっお門違いかもしれないが、”ゴールがある”と意地は出やすい。

資格の勉強など、やるべきことが分かっている状態とか。
ただ、やるべきことが不透明な場合の意地がすごい難しい。
面白いネタ作りたい!……がやりたいことだと、メチャクチャ不透明。これだと完了主義になりにくい。ちょっとでも面白くないかな?と不安になると止まる。手が止まるというか、人生の歩みが止まる。

だからゴール設定って大事。完璧主義ではなく、完了主義になりやすいゴール設定が。

 

勝手に想像するのだが、完了させてる人たちって独自に作る時のルールがあるんだと思う。横文字にすると”メソッド”ってやつ。
その人達が意識的にやってるか無意識なのかは分からないが。

 

だから、まずはひたすらトライしてエラーを繰り返すしかないとはわかっているが、どうしても「トライ」が完了まで続かない。この状態の人って多いのかな?


「0〜1」にするまでは周りを全く気にしない。
なんとか足掻いて「1」に出来たら、周りに感謝して増やしていく。


とりあえず、自分のスタイルが決まるまで、足掻くしかないよね。
足掻ける足があるのならさ。